行き当たりバッチリ
フッカーSの趣味や、日々の出来事、思ったことなどを書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


管理人さんに絵で感謝を捧げよう祭り2014



某メビウスリング掲示板で過去に企画・主催した「管理人さんに絵で感謝を捧げよう祭り」を、6年ぶりに開催中。
今回の絵は、とにかく感謝の意を伝えるため、いろんな国のお辞儀&感謝感激のポーズを描き込もうと思ったが、サイズの関係でいくつかは描き込めなかった。
描画時間は、合計 13時間37分。とりあえず、連休は全てお絵描きで潰れた(笑)。



メビウスリング10周年記念

 メビウスリング10周年記念

某メビウスリング掲示板の10周年記念ということで、お祝い絵を描いてきました。トータル描画時間はやはり1日超えとなりました・・・・最近はもう、短時間で素早く描くことが出来ないので、締め切りが近いとヤバイです(笑)。
ちなみに、今回の絵はどういうわけかヒップホップ系(?)になってしまいましたが、最初に絵の全体的なイメージを考えているとき、hy4_4yhの「ティッケー・オン・ザ・ビーチ」とか聞いてた影響も大きいかもしれない。どっちかというと、影響を受けやすい性格なんだYO!(笑)
さて、そろそろ次のハロウィン絵を描き始めないとイカンな。それが終わったら今度は「管理人さんに絵で感謝を捧げよう祭り」だ。SS投稿用のフォトショップ絵も同時進行せねば・・・・・ああ忙しい。



妖怪まつり再び

 「バトル」

先の記事にのっけた烏天狗の線画は、某メビウスリング掲示板のお絵描き城の「夏だ!お盆だ!~納涼お絵描き!妖怪まつり~葉月の部」のために描いていたものでした。・・・・・・で、結局、完成形はこんなんになりました(笑)。
サイズ的にもう少し大きく描けると有難いんだが、掲示板ではこれが最大サイズなので仕方ない。しかし、これでも描画に9時間41分かかってます。サイズが大きくなればその分描画時間も増えると思うので、途中保存でずにイッキに描くにはこれくらいが良いのかも。あと、やはりこのサイズなら、線画のギザギザも目立たないですね(笑)。
ちなみに、描かれている14体全てにはちゃんと名前もあるんだけど・・・・・ま、いっか(笑)。



烏天狗



現在、お絵描き掲示板で描いてる妖怪絵の一部。
線の乱れが無いように思いっきり注意して描いてるが、しぃぺの400×400ピクセルの元絵を拡大してやると、こんなに汚い線か~!!と思うほどギザギザが目立つ・・・・・orz
やはり、線の綺麗さで見れば、どんなに綺麗な線を描いてもフォトショで描いたものには及ばない。しかし、こんな線画でも2時間はかかってる。ちょっと時間かかり過ぎの感があるが、ちょっとでも気を抜けばたちどころに見るに耐えない線になるので、これ以上は時間は短縮出来ない。
まあ、これでも400×400ピクセルで見れば、線はかなり綺麗な方だとは思うが・・・・・。うーーむむむ。



妖怪まつり開催中



ただいま某メビウスリング掲示板のお絵描き城で、自ら「夏だ!お盆だ!~納涼お絵描き!妖怪まつり~」と題した妖怪お絵描き大会を企画し、7月12日から第一部「文月の部」(7月12日~20日)を開催してます。
最近はネット上のどのお絵描きサイトに行っても過疎化が目立つので、古巣のサイトくらいは少しでも盛り上げようと思っての企画だったのですが、果たして実際に投稿が増えるかどうか・・・・・・。

それにしても・・・・・、自分の妖怪絵を改めて見ると、ホント、怖さのかけらも無いのであります。まあ、幽霊や悪魔と違ってもともと妖怪はどこか愛嬌があってユーモラスな印象はあるんだけれど。
あと、やっぱこういう絵は描いてて楽しいですね。童心に還れるっていうか。人体パーツやデッサンが多少おかしくても、「こういう形の妖怪だから」と言ってしまえば何でもオッケーだし(笑)。ただし、そういう言い訳でモンスター絵ばっか描いてたせいで、マトモな人体デッサンが上手く描けないという有り様に陥ったことがあったわけですが・・・・・(汗)。
私の場合は妖怪絵を描くとき、キャラのモチーフとか見本みたいなものは無く、ただただ思いつくまま「行き当たりばったり」的に描いてるんですが、出来上がったキャラにピッタリ合うネーミングが必ず見つかるのも、妖怪絵の面白いところです。右上の絵も描いたキャラを眺めながら、後から名前を考えているんですが、キャラと名前に特に違和感は無いんじゃないでしょうか。まあ、妖怪は動植物から物体、動作に至るまであらゆるものがモチーフになっているので、どれだけ適当にキャラを描いても何らかの名前が付けられると思ってます。キャラにドンピシャな名前が見つかったとき、名付け親気分を味わえるのと同時に、「千と千尋~」じゃないですが何だかキャラに命が宿ったような錯覚を覚えたりするのでした。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。